YNSA®(山元式新頭鍼療法)について

 
YNSA®とは、山元式新頭鍼療法の略称です。

宮崎県の医師「山元敏勝」先生によって考案された鍼灸の針を使った治療法です。
日本ではまだあまり知られていませんが、世界ではすでに数千人の医師が実践して効果を上げています。

身体の痛みはもちろんのこと、脳梗塞脳出血麻痺等の中枢性疾患に有効ということで近年注目されています。

 YNSA®の治療法とは

YNSA®では、頭部に身体の不調を改善するスイッチ(ツボ)があると考えます。
患者様の不調を伺った上で、腕や首などの診断点をチェックしながら頭のツボに0.25mmの鍼を打っていきます。

 
(治療の様子)

その後、15分~30分ほどお休みいただきます。

身体に鍼を打つわけではないので、お着替えは不要です。

また歩くことが難しい方は、車椅子に座ったまま施術を受けていただけます。
(当院はバリアフリーとなっております)

 YNSA®の料金・治療時間の目安

初診料 1,200円
治療費 8,640円
治療時間(初回)  60~90分(目安)
治療時間(2回目以降)  60分(目安)

注)
YNSAを希望される方は、症状の重い方や、長時間同じ姿勢でいられない方が多いです。
そのため、事前に問診票をお送りいたしますので記入してきていただけると時間の短縮になります。

 治療者について

院長 高橋麻衣子(YNSA®学会、学会員)



参考書籍)

WHOの鍼灸適応疾患

WHOの鍼灸適応疾患■

■WHO(世界保健機構)認定
■鍼灸適応症疾患リスト

ご予約電話

完全予約制■
※ご予約はお電話のみとさせて頂きます。

※当日のご予約も承ります。

※ご予約のお時間に遅れる際は、
     必ずご連絡をお願い致します。

当院へのアクセス

■市ヶ谷駅より徒歩7分
■九段下駅より徒歩10分

月・火・水・金 11:30~20:00
木・土     10:00~15:00
定休日・日・祝

〒102-0074
東京都千代田区九段南3-8-13-502丸中ビル
03-6272-3625